オンラインカジノ

これで勝率が上がる!バカラ攻略法を紹介

これで勝率が上がる!バカラ攻略法を紹介

バカラは世界中でプレイされている人気のカジノゲームです。せっかくバカラをプレイするのであれば、気持ちよく勝利したいですよね。

そこでこの記事ではバカラの攻略法を紹介します。また、実際にバカラをプレイしてみたいという方は、ぜひhttps://bitcasino.io/ja/categories/baccaratをご覧ください。

バカラ攻略法

バカラ初心者でない限り、「常にバンカーに賭けるべきだ」と聞いたことがあるはずです。こ

バカラにおいてバンカーに賭けることは、最もシンプルなだけでなく、最も安全なバカラ攻略法です。その理由は、純粋な数学にあります。

まず、バンカーに賭ける場合の理論上のハウスエッジは、1.06%です。一方、バンカーに賭けた場合のRTPReturn to Player)またはペイアウト率は、98.94%という驚異的な数字になっています。

仮にバンカーに100ドルをベットしたとすると、$98.94が戻ってくることになります。

一方でタイへの賭けは、RTP85.64パーセントと比較的低いため、ベッターにとって不利になることがわかります。

このようにそれぞれのベットのRTPを比較すると、バンカーの勝利にベットするのが有利であることが一目瞭然なのです。

バンカーの勝利にだけベットし続けるということは退屈に思えるかもしれませんが、バカラで勝ちたいのであれば、これが一番効果的な戦略だと言えるのです。

 

バンカーにベットするべき理由

バンカーに賭けることが常に良いアイデアである理由は、ハウスエッジやRTPにとどまりません。バンカーに賭けるバカラ戦略の計算を詳しく見てみましょう。

カジノでは52枚のカードが8組使われ、タイベットは8:1、バンカーベットはイーブンから5%のコミッションを引いた額、そしてプレイヤーベットは1:1の配当だと仮定すると、次のように計算されます。

プレイヤーハンドの負けは45.87パーセント、勝ちが44.63パーセント、引き分けが9.51パーセントです。

一方、バンカーは、44.65パーセントの負け、45.87パーセントの勝ち、そして9.51パーセントの引き分けです。

引き分けを取り除くと、バンカーは49.32パーセントの負け、50.68パーセントの勝ちとなります。逆に、プレイヤーは50.68パーセントが負け、49.32パーセントが勝ちとなる。

このような数学的背景から、バンカーハンドへのベットは負けるより勝つ確率が高く、プレイヤーハンドは勝つより負ける確率が高いことが分かります。これを補正するために、バンカーハンドのベットには5パーセントの手数料がかかるという仕組みになっているのです。

この5パーセントの手数料を含めても、また引き分けのハンドを無視しても、バンカーハンドのハウスアドバンテージは1.17パーセントと、非常に有利です。つまり、バンカーに100ドル賭けるごとに、理論上の損失は1.17ドルとなり、同じようなプレイヤーハンドの賭けでは、損失は1.36ドルとなります。

これが理由で、バカラではバンカーにベットし続けることが有利なのです

このように数学的にバカラではバンカーの勝利にベットするのが一番の攻略法だということが証明されているのです。