アイドル

【画像】齊藤京子の目はアイプチ?整形?すっぴんや卒アルで比較

齊藤京子、整形、アイプチ、すっぴん

「日向坂46」の人気メンバー、齊藤京子さん。

アイドル活動だけではなくファッションモデルやバラエティ出演など幅広く活動しています。

そんな齊藤京子さんですが、ファンの間では「昔と比べて顔違いすぎない?」と話題になっているようです。

アイドル活動を始めてからも顔が変わったような気がしますが、学生時代を見てみるとまるで別人!整形した?という声もあるようです。



スポンサーリンク


齊藤京子の目はアイプチ?整形?

齊藤京子の普段の目

齊藤京子さんの普段の目を見てみましょう。

齊藤京子、アイプチ、整形、すっぴんはい、かわいい

普段の齊藤京子さんは平行二重でパッチリ目。
顔が小さいので余計目が大きく見えます。

齊藤京子、すっぴん、アイプチ、整形かわいいいいいいい

可愛すぎる!けど、齊藤京子ってこんなに目大きかったっけ…?

垢抜けて目が変わったというよりかは明らかな変化。
久しぶりにみた人は「だれ?」と思ってもおかしくないのではないでしょうか…!



スポンサーリンク


齊藤京子のすっぴん時の目

齊藤京子、アイプチ、整形、すっぴん

こちらが齊藤京子さんのすっぴん姿。
アイドルなのでおそらくガチすっぴんではないと思いますが、すっぴん時でも二重ということがわかります。

齊藤京子、アイプチ、すっぴん、整形 齊藤京子、アイプチ、すっぴん、整形

すっぴん時でも平行二重ですが、デビュー時と比較すると二重幅に違和感があります。
ということで齊藤京子さんのデビュー時もみてみましょう。

齊藤京子のデビュー時の目

齊藤京子、アイプチ、すっぴん、整形、 齊藤京子、アイプチ、すっぴん、整形

2016年のデビュー時の齊藤京子さんの目です。

こちらは化粧をしているみたいですが、現在の目とは違い奥二重であることがわかります。
化粧をすることで顔が変わるということは今や当たり前ですが、二重幅を変えるには「アイプチ」「整形」出ないと変わりません。

奥二重でも美女な齊藤京子さんですが、二重幅が変わるとやはり雰囲気も大きく変わりますね。

そこで気になるのが「齊藤京子さんは努力で目が変わったのか?アイプチなのか、整形なのか?」ということ。

齊藤京子さんの過去〜現在までの変化の過程を調べてみました。



スポンサーリンク


齊藤京子の目の変化

小学校時代

齊藤京子、アイプチ、すっぴん、整形、小学校

小学校の卒業アルバム。

本当に齊藤京子さんなのかと疑ってしまうレベルですが、鼻や口元を見てみると現在とあまり変わっていないようです。

そして気になる目ですが、小学校時代は一重だったようですね。
現在と比較するとこんな感じです。

齊藤京子、アイプチ、整形、すっぴん、小学校時代

大きさがまったくもって違います。
目の大きさは成長や体型の変化によって変わるというので、まだ判断はしづらいですね。

中学校時代

中学校時代は正面の写真がなかったのですが、横顔の写真はありました。

齊藤京子、アイプチ、整形、すっぴん、中学校時代

中学校時代も変わらず一重のように見えます。
もしかしたらうっすら二重の線は入っているのかもしれませんが、現在のようなぱっちり二重ではないことがわかります。

現在と比較するとこんな感じです。

齊藤京子、アイプチ、整形、すっぴん、中学校時代、

現在と比べてみるとその差は歴然です。

ここまでくると整形疑惑も上がってきますが、見た感じ齊藤京子さんは昔からまぶたの肉が薄く見えるので、努力によって目が大きくなった説も考えられますね。

高校時代

齊藤京子、アイプチ、整形、すっぴん、高校時代ソロアーティストのオーディション時

高校時代に入ると目は二重になっていますが、現在の齊藤京子さんとは顔の雰囲気も全然違って見えます。

現在はザ・アイドルという雰囲気ですが、この齊藤京子さんはクール女子という感じがします。

というのも、当時は「中森明菜」さんを尊敬していたそうで、中森さんのクールな面が好きだったと言います。

かわいい女子というよりかは、中森明菜さんのような強くてクールな女子を目指していたようですね!

齊藤京子、アイプチ、整形、すっぴん、高校時代

そしてこちらは高校卒業時の写真です。

先ほどのクール女子と比べると爽やかさが増したような気がします。
現在と比較してみると…

齊藤京子、アイプチ、整形、すっぴん、高校時代

ようやく現在の斎藤さんに近づいてきました。

当時の齊藤京子さんはアイドルになりたかったそうで、「乃木坂46」を始め様々なアイドルグループのオーディションを受けていたそうです。

オーディションに受かるためにも目を大きくする努力をしていたのかもしれませんね。

齊藤京子はアイプチ?

高校時代に入ると急に二重になった齊藤京子さん。

体型の変化や成長期などの関係もあるのかもしれませんが、アイプチしていることは確実だということがわかりました。

というのも、握手会に参加していたファンが質問したところ、あっさりアイプチをつけているということを認めたそうです。

ファン『アイプチしてるの?』

齊藤京子「え?わかる?わかっちゃうかな〜?」



スポンサーリンク


「けどアイプチしないと全然顔違うんだもん」

といった感じでアイプチしていることを認めたようです。

アイプチをしているとしたら高校時代からだと思いますが、2018年には急に二重幅も彫りの深さも変わったように見えます。

 

齊藤京子は整形なの?

齊藤京子さんは2016年に「けやき坂46」に入りました。
入った当初はまだ人気メンバーではなかったものの、ここ数年で一気に人気が爆発したメンバー。

というのも齊藤京子さんは2018年あたりから顔が変わったと言われ、一部のファンからは「齊藤京子、覚醒してきたw」なんて言われるほど顔が変わったのです。

その影響からか「整形じゃない?」という声も出てきました。
ということでデビューから現在に至るまでの齊藤京子さんの目をまとめて見ました。

齊藤京子、整形、アイプチ、すっぴん

2018年頃から二重幅が広くなっているのがわかるかと思います。

齊藤京子、整形、アイプチ、すっぴん

元は一重だったのでアイプチしていたことは確実だと思いますが、現在の齊藤京子さんの二重は幅が広がっただけではなく、堀も深くなっています。

「整形」と確定するような根拠はありませんが、”している”可能性は高いのではないでしょうか。

齊藤京子は埋没整形疑惑?

これはあくまでも推測になりますが、二重幅が広くそして深くなったのは「埋没法」をしたからではないかと思っています。

埋没法はこんな感じの整形法です。

簡単にいうと、”切らない二重整形法”です。

短期間で手術できることや傷跡が残らないこと、そして何よりバレにくいということで、芸能人もよくやる整形法なんだとか。

齊藤京子さんが整形をしているとしたらこの整形法で整形した説が一番濃厚ですね。



スポンサーリンク


まとめ

齊藤京子さんのアイプチや整形疑惑について紹介していきました。

齊藤京子さんは昔から負けず嫌いなところがあるらしく、アーティストになるためのオーディションを中学生の頃から受けていたと言います。

何度落ち続けても諦めないという負けず嫌いさはアイドルになった今でも続いているのではないかと思います。

「この中で一番になってやる」という気持ちが目にも現れたのではないでしょうか。
今では日向坂46の人気メンバーの一人です。

アイプチや整形よりも齊藤京子さんの気持ちの部分をリスペクトしていきたいですね!