アイドル

TWICEまで?ダヒョン着用の慰安婦Tシャツに隠された意味とは?

TWICE,慰安婦Tシャツ

若者女性から圧倒的人気を誇るTWICE。

今年も昨年に続き、紅白歌合戦に出場が決定しましたね!

しかし、TWICEのメンバーであるダヒョンさんが慰安婦Tシャツを着ていた
ということが判明し、反日なのでは?

と話題となっています。

ということで今回は、TWICE・ダヒョンさんが着用していた慰安婦Tシャツの
意味についてまとめていきましょう!

スポンサーリンク





TWICE・ダヒョンの慰安婦Tシャツの意味とは?

TWICE,慰安婦Tシャツ,ダヒョン引用元:twitter.com

話題になっているこのTシャツ、一見ただのロングTシャツに見えます。

デザインされている文字をよく見て見ると、そこに書かれているのは

「I MARYMOND YOU」

という文字。

ちなみにこの服はMARYMONDという韓国のブランド店の服だそう。

調べて見ると『MARYMOND』という言葉は英語ではなく

ラテン語の蝶とアーモンドを掛け合わせた造語。

言葉の意味を調査して見ると、
『I MARYMOND YOU』

の言葉の意味は表向き上、「君を大切に想っているよ」
という意味。

しかし、MARYMONDは慰安婦を支援しているチャリティーブランド的な立ち位置。

そのため、『I MARYMOND YOU』という意味は

「元慰安婦の女性のみなさんを支援します」というように解釈されることもあると言います。

日本で言う24時間テレビのチャリティーTシャツをアイドルが着ているのと
似たような感覚のように思えますが、

MARYMONDの物を身につける=反日

と言う声が絶えないのは何故なのか?

さらに調べて見ました。

スポンサーリンク





MARYMONDの活動がヤバい?

今回、ダヒョンさんがMARYMONDのTシャツを着用し話題となっている
理由はMARYMONDの活動にあると言います。

上記でも紹介したように、MARYMONDは元慰安婦の女性を支援している
チャリティーブランド。

売り上げの一部は元慰安婦女性のために支援されるわけです。

しかし、問題と言われているのはこの慰安婦女性を支援している団体。

と言うのも、MARYMONDの売り上げの一部はある団体に寄付されているそう。

ある団体というのは不明ですが、どうやらその団体は日韓合意を破棄するために
作られた団体だと言います。

ちなみにMARYMONDがその団体に寄付した額はおよそ2千200万円。

世界各地に慰安婦像が設置されるのもMARYMONDからの支援金からきているのかも知れません。

そのため、MARYMONDの物を身につけるというのはある意味反日活動だと言われるわけです。

TWICE・ダヒョンは反日?

TWICE,ダヒョン,慰安婦引用元:twitter.com

今回の件でダヒョンさんも反日なのか?

という声も上がっていますが、ダヒョンさんはどうやら日本が大好きなようです。

というのも、TWICEは日本での活動も多いため、忙しい合間をぬって日本語を勉強しているのですが、
人一倍日本語を勉強していますし、来日した際にはなんとか頑張って日本語を話すなど
メンバーの中では誰よりも日本への想いが強いのではないでしょうか。

また、ダヒョンさんはTWICEの日本人メンバーのミナ、モモ、サナさんとも仲が良く、
特にメンバーのサナさんとは「サイダー」という名前でペアを組んでいるほど。

今回の慰安婦Tシャツの件もダヒョンさんの善意からくるものなのでは?

とブログ運営者は思います。

スポンサーリンク





TWICE・ダヒョンの慰安婦Tシャツを見たネットの声

今回の慰安婦Tシャツの世間の反応をまとめて見ました。

このように
「BTSが落選したのにTWICEは出場するの?」
という意見が非常に多くありました。

まとめ

今回はTWICE・ダヒョンさんの慰安婦Tシャツの件についてまとめていきました。

BTSの原爆Tシャツの騒動から韓国グループの身につける者が注目され
TWICEも過去の慰安婦Tシャツが発覚してしまったようですね。

ダヒョンさんが反日だとは思えませんが、BTSの騒動もあって
TWICEへの批判がしばらくありそうですね…

紅白ではどんなパフォーマンスが見れるのでしょうか!
きTWICEの活動に注目ですね!

【関連記事】TWICEだけじゃない!BTSの反日騒動はこちら

スポンサーリンク