タレント

【7pay】記者会見で二段階認証知らず炎上!不正利用される理由は?

2019年7月4日、7payの不正利用が発覚し、緊急記者会見が開かれました。

会見内容は、謝罪・事件の詳細の流れでしたが、会見途中で小林強社長
のセキュリティに対する知識の浅さが出てしまい炎上してしまいました。

キャッシュレス化が進む中、今回の騒動は業界全体にも迷惑がかかることでしょう。

ということで今回は、7payが不正利用された理由きについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク





【7pay】記者会見内容

記者会見は1時間弱にわたり開かれ、謝罪・事件の詳細について語られました。
記者会見動画がこちらです。

7payの不正利用が発覚したのは、2019年7月2日、
「見覚えのない取引がある」
と利用者から連絡があったことで事件が発覚しました。

それ以降も一部の利用者から同様の連絡があり、被害を受けた人は900人以上いると
言います。また、その被害額は5500万円だそう。

7pay側は被害拡大を防止するため、クレジットカード、デビットカードからの
チャージ、それ以外の全てのチャージ、新規会員登録の停止を行ったそうですが、既存の会員は決済だけはできる状況だそう。

これからキャッシュレス化が進んでいくというのに、このような不正利用があると安心してサービスを受けられませんね…。

スポンサーリンク





【7pay】記者会見で二段階認証しらず炎上!

不正利用され、顧客情報が漏れているだけでも信頼度ガタ落ちですが、さらに信頼度を下げたのは、小林強社長のセキュリティーに対する知識の浅さ。

小林社長は記者から「二段階認証」について質問された際、二段階認証の意味を理解できず世間からバッシングを受け、炎上しました。

こちらがその映像です。


上記の動画の13秒あたりです。

ツイートにも書いてある通り、まるで初めて聞いたかのようなリアクションですね。
社長がセキュリティーに対して知識がないのはかなり問題なのでは…。

スポンサーリンク





【7pay】不正利用されるセキュリティーの甘さ

今回不正利用されてしまったのは、7payのセキュリティーの甘さによるものでした。

こちらを見るとよくわかるかと思います。

7pay、不正利用、記者会見引用元:yahoo.com


これは恐ろしや…!

【7pay】記者会見を見たネットの反応

などなど、辛辣な意見が多く見られました。

スポンサーリンク





まとめ

今回は7payの記者会見内容と不正利用された理由についてまとめました。

これからはキャッシュレス化だ!という中、このような事件があるとまだまだ現金決済の方がいいと思ってしまいますね。

記者会見で小林社長は被害金を返すと言っていましたが、本当に返されるのでしょうか。
今後の情報に注目です。

スポンサーリンク