大河でも大活躍!有村架純の整形の噂や変化を徹底調査!

大河でも大活躍!有村架純の整形の噂や変化を徹底調査!

数々のドラマや映画で主演を務め、大人気俳優となっている「有村架純」。現在人気の大河ドラマ「どうする家康」内でも家康の妻「瀬名」役として素晴らしい演技で視聴者をくぎ付けにして話題となりましたね。これほどの人気俳優ともなると、やはり避けて通れない話題が「整形」ですよね。有村架純も整形を疑われていて、整形していると思われているランキングにもランクインしています。

今回は、有村架純の整形の噂やデビュー時からの変化について調査してみました!

目次

有村架純 整形の噂は本当?

10年以上の俳優歴を持ち、可愛らしい容姿と迫真の演技力で実績を積み上げてきた有村架純。一昔前では「たぬき顔」の代表格として、可愛い俳優ランキングの上位に君臨していましたよね。実際にどのような整形の噂がされているのか見ていきましょう。

上記のように、

  • エラ
  • あご

を整形したと噂されているようです。もちろん整形を公表していませんので、噂にすぎませんが、本当に整形しているのか気になりますよね。整形しているのかデビュー当時から顔の変化を追って確認してみましょう。

有村架純 顔の変化について見ていこう

数々の整形の噂をされている有村架純ですが、噂の中で多いのは「エラ」に関する噂ですよね。その他の箇所も噂されていますが、どのように顔のパーツが変化していっているのか見ていってみましょう。

デビュー当時

2010年、高校在学中にオーディションに合格し、見事芸能界へのデビューを果たした有村架純は当時18歳ということで、当時はまだ整形していないと思われます。デビュー当時の雰囲気としては、あどけなさは残っているものの顔全体のパーツが整っていて綺麗な顔立ちの印象を受けますね。

デビュー5年後

デビューから5年が経過したころの有村架純といえば、映画「ビリギャル」の主演として、金髪ギャルを演じることで、今までのギャップが話題になった頃ですよね。俳優としての幅を広げるきっかけとなった年にもなったのではないでしょうか。ネットに挙がっている画像では輪郭が見える写真もありますが、デビュー当時と比べると垢抜けたくらいで大きな変化はない印象を受けました。

デビュー10年後

大人気となった映画「花束みたいな恋をした」のヒロイン役や、土曜ドラマ「コントが始まる」に出演し、活躍の年となった2021年でデビュー11年となった有村架純ですが、この時はすでに整形の噂が出回っていましたが、どのような変化となっているのでしょうか。

映っている写真によって顔の変化はありますが、

  • 顔がシュっとしている。
  • エラがなくなっている。
  • 二重のラインがはっきりしている。

といった変化が見られました。しかし、顔のラインが見える髪型であったり、画像加工の有無などでの比較をした写真が出回っていたりと、写真によってはあまり変化を感じない写真も多数ありました。

現在

今年の大河ドラマ「どうする家康」では「瀬名」役として名演技を残した有村架純。視聴者からは「瀬名ロス」という言葉も出てくる程、存在感を現わしていたほどで、さすがは名俳優とも言える名演技でしたね。気になる顔の変化ですが、ドラマ内の有村架純を見ても特に変化した様子は無さそうでした。

その他、インスタなどのSNSに挙がっている写真を見てみるとエラが無く、スッキリとした輪郭の写真などもありますが、写真の加工や映り方、メイクなどでシャープに見せている可能性もあるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。顔の形的には丸みがあり、たぬき顔として現在でも「可愛い」とたくさんのファンから愛されている有村架純ですが、写真の写り方や髪型によって整形をしているように見えているだけなのではないでしょうか。実際に現在と10年前を見比べてもほとんど変化が無いことがわかりました。今後の更なる活躍にも期待ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ご覧いただきありがとうございます!
30代後半、ゴシップ好きが高じてエンタメブログを運営中。
気になる噂や最新の芸能情報をお届けします。

目次