ジャニーズ

大倉忠義が引退を匂わせ?意味深なブログ更新がファンの間で話題に

大倉忠義,ブログ,引退,匂わせ,関ジャニ∞

今や国民的グループの関ジャニ∞

メンバーひとりひとり個性があり、個々での活躍もすごいですよね!

その中でも甘いマスクを持つ、たっちょんこと大倉忠義さん。

11月8日に更新された引退を匂わす意味深なブログがファンの間で話題になっています。

一体、どんなブログを更新したのでしょうか?

ということで今回は、関ジャニ∞、大倉忠義さんのブログについてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク





大倉忠義の引退を匂わせた意味深なブログ内容は?

この記事で大倉忠義さんのブログを後悔したいところですが、
有料制のブログのため一部抜粋という形で紹介させていただきます。

大倉さんのブログ内容を簡単にまとめると、

  • 必要以上に追いかけてくる女性のファンがいる
  • その女性にストーカー行為をされている
  • 無視しようと頑張っていた
  • しかし、もう限界
  • ストレスで原因不明の病気にかかる
  • 仕事に行くのも憂鬱
  • 普通の人に戻る方が楽だろう
  • そろそろ限界だ

という内容が書かれていました。

今回のブログで注目すべき点は

「普通の人に戻る方が楽だろう」

という文。

内容を見ると大倉さんは、メディアに出ている仕事をしているのである程度の迷惑行為があるのは
十分理解していたと言います。

しかし、ファンの一部の迷惑行為は次第にエスカレートし、
カバンの中に物を入れられたり、突然手を繋がれるなどの身勝手な行為が増えていったそうです。

そういった迷惑行為により、大倉忠義さんはストレスによる原因不明の病気も
起こすようになっていったとか。

公のブログで

「精神的に辛い、ストレス、怖い、限界」

と書いてしまうほど追い詰められた状況なようです。

これは単なるブログではなくもはや、SOSともとれるブログ内容。

メディアに出ていてどれだけカッコよくて有名でも、私たちと同じ人間。

大倉さんはもちろん、マナーを守っているファンの方々にも迷惑がかかっていますよね。

スポンサーリンク





大倉忠義を追いかける女性の迷惑行為がヤバイ

大倉さんによると、追いかけてくる女性についてこのように話していました。

駅や空港にいつもいる人が横のテーブルにいました。

という内容。

関ジャニ∞ですから大阪、東京間はよく移動するはずですし、
ライブなどで地方に行く際に空港もよく使うことでしょう。

その度に同じ人がいると考えると…ゾッとします。

男性が女性アイドルに同じようにつきまとっていたらニュースになっている程のことですよね。
女性なら男性を追いかけ回しても良いのでしょうか?

女性に対して最初は無視していたと言う大倉さん。

しかし、次第に我慢の限界に。

気持ちを理解してくれるのもメンバーしかおらず、ストレスのせいで
寿命が縮まっているのではないかと心配する大倉さん。

確かに男性だと女性より強いからという理由で
警察にも相談しづらいと思いますし、立場が立場なだけに
相談できる人も限られてしまうことでしょう。

そして何よりも今の思いを批判覚悟で書くという大倉さんの勇気を讃えるべきでしょう。

大倉忠義のブログを見たファンの反応は?

大倉忠義さんはこれまでにも色んな事があり、一時期脱退するのでは?
とも騒がれていました。

そんな大倉さんを見てきたファンは今回の件で、
「どこまでたっちょんを追い詰めるの?」

と心配する声が続出しています。

大倉さんを付きまとう女性がさらにヤバくなるのではと心配するファン。

今回のブログを読んで反省していれば良いのですが、
認知されていると勘違いし、さらに迷惑行為が起こりそうで心配ですね。

また、大倉忠義さんの「普通の人の方が楽」
という文を見てジャニーズを辞めるのでは?

と心配するファンもいるようです。

スポンサーリンク





大倉忠義は引退するの?

調べてみると、ストーカー行為にあったジャニーズは多く、
生田斗真さんや山田涼介さん、そして同メンバーである錦戸亮さんもストーカー被害にあっていたそうです。

同じ経験を持つジャニーズメンバーが相談に乗ったり、事務所も対策を
とるはずなのでこのまま引退という可能性も今の所低いように思えますが、

「普通の人に戻る方が楽だろう」

と大倉さんが言っている以上”絶対”引退しないとは言い切れませんね。

今後の大倉忠義さんが心配です。

まとめ

今回は大倉忠義さんの引退を匂わせるブログについてまとめていきました。

一部のファンの迷惑行為で大倉さんの精神状態がよくないということがわかりました。

やはり好きという気持ちは大事ですがしっかり相手のことも考えないと
迷惑になってしまいますね。

今後の大倉忠義さんの活動に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク