ジャニーズ

岸優太の手は綺麗で大きさは20cmもある!手の大きい人の特徴は?

今若い女性から絶大な人気を誇るKing & Prince。

その大人気グループを率いる岸優太さん。
少し天然でバラエティー番組を見ていても笑ってしまいますw

かっこよくて天然な岸優太さんですが、今きになるのは
手の綺麗さと大きさ!

綺麗で大きな手をしていますよね。

岸優太さんの手が気になったのでちょっと調べて見ました!

スポンサーリンク





岸優太の手が綺麗すぎる!

岸優太,手,綺麗,大きい引用元:twitter.com

写真の加工もあるかもしれませんが、すごく大きくて綺麗な手!

岸優太さんについて調べて見ると、身長は167cmのようですね。

身長に対して明らかに手が大きいw

スポンサーリンク





岸優太の手をもっと見たい!

綺麗すぎる岸優太さんの手。
手フェチの私にとって最高すぎます。

ということで、手フェチが集めた岸優太さんの手の画像を見ていきましょう!

岸優太,手,綺麗,大きい引用元:twitter.com

お弁当を作る岸優太さんの手。
こんな手でお弁当作って欲しい!
爪まで綺麗に整ってる…!

食器洗いのCMに出てきそうな綺麗な手ですよねw

岸優太,手,綺麗,大きい引用元:twitter.com

これはたまらない!
すらっとした手が綺麗です。
マイクになって包まれたい。

岸優太,手,綺麗,大きい引用元:twitter.com

これは…!
綺麗な手ですが、男らしい部分も少し混ざっていて最高に綺麗な手です。
日本一綺麗な手でいいのでは?

岸優太の手が綺麗なのはハトムギ化粧水のおかげ?

岸優太,手,綺麗,ハトムギ化粧水引用元:google.com

岸優太さんと言えばお肌もとっても綺麗ですよね。

実際の岸優太さんに遭遇したファンからの情報で、
岸優太さんはハトムギ化粧水を使っていることがわかりました。

化粧水と言えば顔につけるというイメージですが、
手荒れにも効果があると言います。

岸優太さんはハトムギ化粧水をバシャバシャかけているとおっしゃっていましたねw

手が綺麗な理由はハトムギ化粧水にもあるのかも?

スポンサーリンク





岸優太の手が大きい!

岸優太さんは手が綺麗なだけではなく、とっても大きい。
どのくらい大きいのか?調べて見ました!

岸優太は永瀬廉より手が大きい

まずはこちらをご覧ください。

大きい!
ちなみに永瀬廉さんの身長は約175cm。

岸優太さんよりも8cm身長が大きいですが手の大きさは、
明らかに岸優太さんの方が大きいです。

また、男性の平均的な手の大きさは約18cm。

動画を見る限りでは、岸優太さんの手の方が2cm〜3cmほど大きいかと思います。

岸優太はキンプリの中で一番手が大きい?

岸優太,手,大きい,岩橋,神宮寺引用元:twitter.com

キンプリメンバーの岩橋さん、神宮寺さんよりも大きい!
親指長すぎるw

平野紫耀さんよりも手が大きいですね!

手が大きすぎてメンバーから引かれていますw

さすがリーダー!
心も手も大きい!

岸優太の手の大きさは20cm?

メンバーの中でも一際手の大きい岸優太さん。

調べて見ると岸優太さんの手の大きさはなんと
20cm!!

岸優太,手,大きい引用元:twitter.com

顔の大きさとほぼ変わらない!w

手の存在感がすごい…!

ファン情報によると19.6cmという噂が出ていましたが、さらに伸びたのでしょうか?

今後も岸優太さんの手が成長していくのでしょうか。注目ですね!w

スポンサーリンク





手が大きい男性の特徴とは?

手が大きい岸優太さん。
手が大きい人は性格などに関係してくるのでしょうか?

気になったので調べて見ました!

手が大きい人は慎重派?

岸優太,手,大きい,特徴引用元:twitter.com

どうやら手の大きな人には慎重派な人が多いようです。

意外と傷つきやすく、心配性なんだとか!
お金の使い方も身長になると言います。

確かに岸優太さんは番組でお金を全然使わないとおっしゃっていました。

岸優太さんがお金を使わない理由には手の大きさも関係していそうですね。

手の大きい男性は神経質な恋愛をする?

岸優太,手,恋愛引用元:twitter.com

体の割に手の大きい男性は恋愛面においても慎重なんだとか。

慎重であるがゆえに大雑把な女性とは合わないそう。

しかし、マメでもあるため女性からすれば尽くされていると感じられるそうです。

想像すると岸優太さんはとてもマメで優しそう!

連絡とかマメにくれて心配しないですみそうw

手の大きい人にはこんな性格が隠れていたんですね!

今後の岸優太さんの手に注目していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク