ゲーム

日本で人気のカードゲーム3選

日本では、カードゲームはとても人気があります。トレーディングカードゲームを普及させた国としても認知されています。モバイルゲームの流行は、カードゲームのジャンルに衝撃を与えました。日本では「よく働き、よく遊ぶ」国民性から、趣味に真剣に取り組む人が多いです。そのため、国内でカードゲームの大会も開催されています。

また、日本ではカードゲームに大きな魅力があります。52枚のデッキを使う西洋式のゲームから、アニメのカードゲームまで、その種類は多岐にわたります。ここでは、日本で人気のカードゲームを紹介します。

花札

花札は日本のカードゲームであす。皆さんがご存知のトランプより小さいですが、厚くて硬いのが特徴です。カードのそれぞれの面には、花や動物、あるいは文化的に重要な場面が描かれています。一方、カードの裏側は無地か模様があるのが普通です。七福神.comなどでは、日本のカードゲームを学びたい初心者に強く勧めている一つでもあります。

このゲームは、1年の月を表す12のスートに分けられた合計48枚のカードでプレイします。ゲームを進めると、余分な空白のカードが代替カードの役割を果たします。

遊戯王オフィシャルカードゲーム

遊戯王と聞くと、高橋和希が描くトレーディングカード対戦を題材にした日本の人気マンガを思い浮かべる人が多いでしょう。その人気もあり、漫画の中のカードゲームは現実でもプレイされています。

遊戯王は、全世界で220億枚以上のカードを販売し、ギネスブックに認定された日本のコレクターズカードゲームです。各プレイヤーは合計8,000のライフポイントと40~60枚のカードからなるデッキを持っています。プレイヤーは順番に自分の山札からカードを1枚引き、フィールドに置く必要があります。

カードにはそれぞれ特性があり、モンスターや魔法で攻撃し、相手のライフポイントを減らします。最後に生き残ったプレイヤーが勝利となります。

ポーカー

ポーカーは、プレイヤーがプレイするバリエーションによって最高の手を作る必要がある、人気のテーブルゲームです。最初は戸惑うかもしれませんが、基本を覚えれば楽しい時間を過ごすことができます。ポーカーは、他のプレイヤーの裏をかくことで、あなたの能力を発揮できるダイナミックなゲームです。

難易度の高いゲームなので、時間をかけて遊び方を覚える必要があります。ここでは、知っておくべきポーカーランキングを紹介します。

  • フラッシュ – 連続しない、同じスートのカード5枚で構成されます
  • ロイヤルフラッシュ – 同じスートの、ジャック、10、クイーン、キング、エースのカードで構成されます
  • フォー・オブ・ア・カインド – 同じ数字のカード4枚で構成されます
  • ストレート – スートの違う、連続したカード5枚で構成されます
  • スリー・オブ・ア・カインド – 同じ数字のカード3枚で構成されます
  • ワンペア – 同じ数字のカード2枚とそれぞれ異なる数字のカード3枚で構成されます
  • ツーペア – 同じ数字のカード2枚の2組と5枚目の他のカードで構成されます
  • ストレートフラッシュ – 連続した、スートの同じカード5枚で構成されます
  • フルハウス – 同じ数字のカード3枚と別の同じ数字のカード2枚で構成されます

カードゲームをプレイするのはとても楽しいものです。特に、七福神.comのようなサイトで他のプレイヤーに対して優位に立つための流れや必勝法を学んでいればなおさらです。 誰がないと言いきれるでしょうか?あなたが巨額の賞金を獲得したり、国や地域を代表してトランプをプレイすることもあるかもしれません。