ニュース

令和の記念硬貨の販売はいつから?購入場所や購入方法も!

令和、記念硬貨、プルーフセット

2019年4月1日、新元号「令和」が発表されました。

歴史的な発表に日本中人々だけではなく、世界からも多くの注目を集めました。

安倍首相によると令和の意味は

「一人一人の日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。」

という素晴らしい意味が込められているそうですね!

滅多にない元号改正。
いろんな事が気になりますが、中でも気になるのは記念硬貨。

令和元年の記念硬貨が欲しい!
という方も多いのではないでしょうか。

ということで今回は、新元号・令和の記念硬貨の販売日や購入場所・方法についてまとめてみました!

[quads id=4]

令和の記念硬貨の販売日は?

結論から言うと現時点で、令和の記念硬貨の販売日は明確に決まっていません。

というのも、記念硬貨を製造している造幣局も4月1日に新元号が知らさらたとのことです。

新元号の発表を受け、そこから新しい硬貨文字の型を作ったり、模様をつけたりで
少し時間がかかると言います。

造幣局によると、記念硬貨の販売日の目安は8月頃だそうです!
事前に告知があるかわからないので、造幣局のサイトをよくチェックしましょう!

造幣局サイトはこちら

[quads id=4]

記念硬貨とは?

昭和生まれの方は一度、元号改正を経験している方が多いので、記念硬貨について知っている方が多いと思いますが、平成生まれの方は初めての経験なので記念硬貨についてよくわからない方もいるかと思います。

記念硬貨といっても種類があります。
いくつかピックアップしてみるとこんな感じです。

  • オリンピック・パラリンピック記念硬貨
  • トンネル開口記念硬貨
  • FIFAワールドカップ記念硬貨
  • 天皇即位記念硬貨
  • 新元号記念硬貨

などなど。
他にもたくさん種類がありますが、恐らくみなさんが知りたいのは令和に関する記念硬貨だと思うので、こちらに絞ってまとめていきたいと思います。

令和記念硬貨・プルーフセット

令和、記念硬貨、プルーフセット引用元:造幣局

いきなりですが、新元号の記念硬貨は大きくわけて2種類あります。

それはプルーフ貨幣セットとミントセットと呼ばれるものです。

プルーフ貨幣セットとは

  • 1円
  • 5円
  • 10円
  • 50円
  • 100円
  • 500円
  • その年の干支の絵が入った硬貨

が入っています。
実質666円分の価値なのですが、元年のプルーフ貨幣セットとなると定価3000円程で販売されます。

普通の硬貨と何が違うのでしょう?
普通の硬貨とプルーフ貨幣の硬貨の大きな違いはピカピカ度です(笑)

プルーフ貨幣セットの硬貨は特殊な処理によってめちゃくちゃピカピカにされているものなんです!

定価は3000円ほどなのですが、購入者が殺到すると抽選となります。
オークションサイトなんかに販売された場合、5000円〜10000円程で取引されています。

令和記念硬貨・ミントセット

令和、記念硬貨、ミントセット、引用元:Google.com

ミントセットにも先ほど紹介したプルーフセット同様、1円〜500円硬貨+その年の干支の絵の硬貨が入っています。

ミントセットの特徴は、新しい元号が入った普通の硬貨ということです。
プルーフ貨幣セットの硬貨はピカピカですが、ミントセットの硬貨は一般の硬貨と同じです。

なので、値段もプルーフセットよりも安く販売されております。
ただ、普通の硬貨と一緒なので色も変わりますし、売ったとしても硬貨同等の価値にしかならないそうです。

令和記念硬貨の購入方法や購入場所

記念硬貨の購入方法は主にインターネット通信販売や大阪・埼玉・広島に展開されているミントショップに立ち寄って購入するという方法があります!

インターネットで購入するという方は造幣局サイトにアクセスすれば詳細が載っています!
造幣局

直接ミントショップに行って購入するという方はこちらを参照してください。

[quads id=4]

造幣局(本局)構内ミントショップ

引用元:造幣局

造幣さいたま博物館内ミントショップ

引用元:造幣局

造幣展示室(広島支局)内ミントショップ

引用元:造幣局

まとめ

今回は新元号の記念硬貨の販売日や購入方法・購入場所についてまとめていきました。

一生に一度あるかないかの元号改正ですから、記念硬貨を持っておくのもいいかもしれませんね!

詳しい販売日などが分かり次第、追記していきます!

[quads id=4]