お笑い芸人

エムワン 2022 決勝進出!男性ブランコ(浦井・平井)のプロフィールや芸歴

エムワン 2022 決勝進出!男性ブランコ(浦井・平井)のプロフィールや芸歴

男性ブランコは、エムワン 2022で初めての決勝進出を果たした、吉本興業所属のお笑いコンビです。

2011年に結成された男性ブランコは、長年に渡って劇場で活躍。テレビ出演が少なかったことから知名度も低かったですが、2021年のキングオブコントで決勝に進出し、ザ・マミィと同点での準優勝。更に同年のエムワン 敗者復活戦で爆笑を搔っ攫ってその知名度を全国区にしました!

今回は、男性ブランコの芸歴やプロフィールを紹介していきます。

男性ブランコのコンビ名の由来は?

「男性ブランコ」のコンビ名は、二人のコンビ結成時のエピソードに由来します。

大学時代から親しい仲だった二人は、偶然二人とも大学卒業後にNSCへ行くことを決めていたのだとか。NSC入学前からコンビを組むことを決めていた二人は、その段階でネタ合わせもしていたそうです。ネタ合わせの場所は大阪のとある公園で、ブランコを漕ぎながら話をしていたため、コンビ名に「ブランコ」が入っているそうです。

元々は「反省ブランコ」にするつもりだったものの、ネガティブなイメージを排するために似た響きの「男性ブランコ」に変更、今のコンビ名になりました。また、このコンビ名には後付けのコンセプトがあり、曰く「大人の男二人がブランコを漕ぐように、ポップでおバカなコントをしよう」というもの。二人のコントにも合っているような素敵なコンセプトですが、あくまで後付けです(笑)

男性ブランコ(浦井・平井)のプロフィール

男性ブランコ浦井のプロフィール

  • 名前:浦井のりひろ(うらい のりひろ)
  • 生年月日:1987年12月3日
  • 年齢:35歳(2022年12月現在)
  • 出身地:京都府京都市伏見区

男性ブランコで主にツッコミを担当する、浦井さん。眼鏡をかけており、報道ステーションの大越健介キャスターに似ており、漫才のつかみでも言及することがあります。かなり落ち着いた雰囲気の男性です。京都府立桃山高等学校を卒業し、滋賀県立大学工学部機械システム工学科を中退しています。

プラモデル制作などを趣味にしています。吉本プラモデル部なる組織にも所属しているようです。中学時代は、卓球部に所属。また、双子の妹がいるのだそうです。

すゑひろがりずのYouTubeチャンネル「すゑひろがりず局番」のヘビーウォッチャーという一面もあり、その縁からかすゑひろがりずのイベントにスペシャルゲストとして出演したこともあります。

男性ブランコ平井のプロフィール

  • 名前:平井まさあき(平井 まさあき)
  • 生年月日:1987年8月1日
  • 年齢:35歳(2022年12月現在)
  • 出身地:兵庫県豊岡市

男性ブランコのボケ、ネタ作り担当の平井さん。身長は174㎝、プロフィール上では浦井さんより1㎝小さいだけですが、標準体型の浦井さんに対し、平井さんはかなりの痩せ型です。顔つき、体つきなどから不気味な印象を受ける人も多く、漫才のつかみで「僕は爆弾を作っています」と発言したことも。兵庫県立豊岡高等学校を卒業後、滋賀大学経済学部社会システム学科を卒業しています。

シュールなボケを行うことが多く、天竺鼠の川原さんやランジャタイの国崎さんのような「天才型」の芸人に分類されることもあります。飄々とマイペースにボケを行う様からはメンタルの強さが垣間見えますが、相方の浦井さんが平井さんに振り回されている場面もたびたび見られます。

深海生物好きという一面があり、図鑑を読んだり水族館に足を運んだりして日々研究しています。この趣味は仕事にも活きており、「ラヴィット!」では「男性ブランコ平井が行く 全国水族館ぶらりんこ旅」という冠コーナーを持つなど、テレビ出演にも繋がっています。

男性ブランコの魅力

①演劇サークル出身の二人が織りなす熟練のコント

2021年のキングオブコントで一躍名を上げた男性ブランコの二人ですが、実は大学時代から演劇サークルで共にコントを行っていた仲です。

2011年結成、11年間の芸歴以上に長い年月をかけて共にコントを行ってきた二人は息ピッタリ、個々の演技力も高く、そのコントは正しく熟練と呼べるものです。

https://youtu.be/Mah1IgMI-zA

二人が仲良くなったきっかけは、共にラーメンズのファンだったこと。その影響もあってか、男性ブランコのコントはかなり独特な世界観の物が多く、ボケもツッコミもないというネタが多くあります。

とりわけ平井さんは奇人を演じることが多く、対して一般のサラリーマンのような男性役の浦井さんが平井さんに振り回されつつも、平井さんをのことを決して否定しないような、そんな優しくおかしいコントが人気を博しています。

②生粋のコント師二人が魅せる超正統派の漫才

2021年にエムワン準決勝進出、勢いそのままに2022年は決勝にものし上がった男性ブランコ。二人はコントへのこだわりが強く、無名の時代に関西から東京に進出したのも大阪の劇場が漫才中心になったことが大きく影響しています。そんなコント師の割に、男性ブランコが披露する漫才はかなり正当派の漫才です。

コント漫才の形式を取る物が多い男性ブランコの漫才ですが、ボケに平井さん、ツッコミに浦井さんとボケ・ツッコミの役割はコントの時以上に明確です。普段の男性ブランコの優しい雰囲気はそのままに平井さんのボケを浦井さんが諭すようにツッコむ二人の漫才。漫才のペースは少しゆっくり目ですが、勢いや強いツッコミがなくても大きな笑いを取れるほど、一つ一つのボケの地力が強く、また漫才の構成にも定評があります。

細さ以外は似ている二人の容姿や、一音違いの二人の苗字を活かした「帰るころにはどちらがどちらか分からないでしょう」という自虐のつかみも滑り知らずです。

③癖になる男性ブランコワールド

ネタにも現れている二人の世界観は、テレビ番組の平場などでもそのままです。ガツガツと前に出る訳ではないものの、逆に周りを自分たちの世界に引き込む力があります。独特のセンスの平井さんのボケに、困惑したり振り回されたりするのが似合う浦井さん。分かりやすく爆笑を取るタイプではないものの、優しく奇妙な男性ブランコワールドに癒されたり癖になるファンが続出していますよ。

最後に

今回は男性ブランコの二人のプロフィールや芸歴、魅力などを紹介しました。2022年のキングオブコントでは、前年同様の好成績が期待された中でまさかの準々決勝敗退。しかし、その悔しさを晴らすべく、2022年のエムワンで決勝進出を果たした、男性ブランコ。これからの活躍にも要注目です!