タレント

韓国軍のレーダー照射問題・韓国の反論まとめ!証拠映像は雑コラ?

韓国軍、レーダー照射、反論映像、コラ

2018年12月20日の午後3時ごろ、韓国軍の駆逐艦が日本の哨戒機に向けてレーダーを照射したという問題。
韓国軍は当初、哨戒機に対しレーダー照射はしていないと発表していましたが、後になって
レーダー照射したことを認めました。

しかし、韓国軍からは謝罪がなく、反対に日本軍に謝罪をするよう要求してきました。
いわゆる逆ギレというものでしょうか。

韓国軍はなぜ日本側に謝罪を要求しているのでしょうか?
今回は韓国軍のレーダー照射問題の反論をまとめてみました。

また、海外でもレーダー照射問題が話題になっているようです。
海外の反応をまとめて記事も合わせて紹介したいと思います。

【韓国軍のレーダー照射問題】海外や韓国の反応は?

スポンサーリンク





韓国のレーダー照射問題の経緯

事の発端は2018年12月20日午後3時ごろ、日本の排他的経済水域内で哨戒機が韓国軍の駆逐艦から
複数回、レーダーを照射されました。

ここで日本側と韓国側の主張が食い違い、対立する状態に。
日本側が証拠映像を公開すると韓国側の主張は二転三転

日本の防衛省関係者は韓国側の主張に対し呆れている状態とのことです。
ということで韓国側の反論内容をまとめてみました。

レーダー照射問題・韓国の反論まとめ!

韓国軍の反論①レーダーは遭難船を見つけるため

日本側が韓国軍からレーダー照射を受けたと発表した翌日22日、
韓国側はこのように発表しました。

遭難した北朝鮮の船舶を捜索するため、全てのレーダーを作動させたところ、
近くを飛行していた哨戒機にレーダーが当たってしまった。

韓国側はこのように主張し、日本の哨戒機に向けてのレーダー照射を目的としたものではなかったと説明。

うーん、船を探すのにレーダーを上空に照射する理由もイマイチわからないし…
日本が撮影した映像を見ると、天気は快晴

しかも、遭難船と思われる船はすぐ近くにある状況でした。
色々と疑問点が残りますね…

スポンサーリンク





韓国軍の反論②

それから2日後の12月24日、韓国軍の主張は大きく変わります。

近くを飛行する哨戒機を監視するため、レーダーと連動する光学カメラを哨戒機に向けたが、
レーダー照射は一切していない。

22日に韓国側が“全てのレーダーを作動させた”と主張していたのにも関わらず、
2日後には「カメラは向けたけどレーダーは照射してないよ〜!」

と矛盾する主張をしました。
これに対し日本側は「いや!複数回レーダー照射を受けた!」
と主張するも韓国側の意見は変わらず…。

韓国側が事実を認めないことから同月28日、ついに日本は証拠映像を公開
こちらが日本側が公開した映像です。

レーダー照射を受けた際の緊迫した状況が伝わってきますね…
また、韓国側は日本からの無線は聞こえなかったとも主張していましたが、
日本側は複数回はっきりとコンタクトを取っていますね!

韓国軍の反論③

日本側が証拠映像を公開するも韓国軍ははレーダー照射をしていないと否定
また、映像公開に対し「マスコミに映像を公開するのもどうかと思うし、何よりこの動画捏造だろ!」

日本を批判しました。

韓国軍の反論④

年が明けた1月2日、韓国軍は「駆逐艦を威嚇するような低空飛行をした日本側は謝罪するべき」
と、日本側に謝罪を要求してきました。

さらに日本の主張に対立するかたちで韓国側も反論映像を公開。
こちらが韓国軍の反論映像です。

韓国側の反論をまとめると、

  • 哨戒機はなぜ、人命救助中に低空飛行してきたのか
  • 日本は国際法を守ったと主張しているが、あれは民間機の国際法で軍用機には適用されない。
    日本は事実を歪曲している
  • もし、駆逐艦がレーダー照射をしていた場合なぜすぐに回避行動を取らなかったのか
    またなぜ再度駆逐艦に接近してきたのか。日本は説明するべき

という反論内容でした。

というかこの映像、壮大なBGMで映画のようですね。
少し違和感があります

また、動画のサムネイルも気になります。

スポンサーリンク





韓国軍の反論映像が雑コラだった!

韓国軍、レーダー照射、反論映像、コラ
こちらが韓国側が作成した反論映像のサムネイル
この画像だけ見ると、あたかも哨戒機が駆逐艦のすれすれを飛行しているような表現になっています。

韓国、レーダー照射、反論映像、コラ

韓国、レーダー照射、反論映像、コラ
このように日本側や韓国側の映像を見ても駆逐艦すれすれに飛行しているという
事実は見当たりません。

これは画像のコラージュですね!
実際にコラージュされた素材の画像がコチラ!

これは結構雑なコラージュ…
韓国軍はこういった画像で世論を味方につけるという考えなのでしょうか。

勘違いする人も出てきちゃいますよねこれ…

まとめ

今回はレーダー照射問題の韓国軍の反論についてまとめていきました。
どちらも一歩も引かない状況ですね!

今後どのような展開になってしまうのでしょうか。
お互いに仲良くなる関係でいたいですね!

スポンサーリンク