スポーツ

イチローはの引退理由は何?日本球界に復帰しなかったわけとは…

2019年3月21日に東京ドームで行われたメジャーリーグの試合後、イチローの引退が発表されました。

実は試合中からすでにイチロー引退が囁かれており、試合中も物々しい雰囲気が会場を包む事態に…。

ではなぜイチローはプロ野球引退を決めたのでしょうか。

イチローの引退に至るまでと、引退会見の中で語られた内容についてまとめていきます!

スポンサーリンク





イチローのプロ野球引退理由

イチローといえば、日本人なら誰でも知っているようなプロ野球選手です。

安打製造機といわれ、日本で9年・アメリカで19年目のプロ野球人生を送っていました。

そんなイチロー選手はいったいどのような選手なのでしょうか?

まずはプロフィールについて紹介します。

  • 名前:鈴木 一郎(すずき いちろう)
  • 生年月日:1973年 10月22日 45歳
  • 出身:愛知県
  • プロ入り:1991年
  • ポジション:外野手

まだまだ若々しく見えるイチローですが、実はもう45歳。スポーツ選手としては、高い年齢だったんです…!

このようなイチロー選手ですが、ここ最近の成績はなかなか振るわない現状がありました。安打製造機といわれた打撃も、ほとんど安打が出ない状態。

2018年のシーズン途中では契約中のマリナーズで選手としてではなく、特別補佐になり試合にもでない期間が続きます。

そして2019年のシーズンで選手復帰を果たしますが、この時点で引退の噂が流れていました。

では実際引退した理由とは何だったのか、引退会見で述べられていたことはこちらです!

  • そもそもマリナーズとの契約が3月21日限りだった。
  • 成績を残せず、契約延長とはならなかった。
  • 日本で野球をする気持ちはないため、引退することに…。

引退の明確的な理由は、契約延長できるほどの成績が出ないことだったようです。

また、メジャーリーグにいった日本人選手は日本球界に復帰してから引退という流れが多い中、イチロー選手はメジャーリーグで引退を決めました。

その明確な理由について明確にイチローさんは発言しませんでしたが、

「本当はまだ現役でいるつもりだった」
「マリナーズに感謝しているので、このチームで引退を決めた」

といったような発言をしているので、元から日本球界での復帰は考えていなかったようですね!

誰もが知っているプロ野球選手だけに、このような引退理由はちょっと悲しいですね…。

しかしイチロー選手であれば、これからの動向にも十分期待できます!

スポンサーリンク





イチローが引退会見で語った内容

引退試合となった3月21日の試合ですが、試合後は観客が帰らないほどイチロー選手の引退が惜しまれました。

そんな中行われた会見では、何が語られたのでしょうか。

会見の内容については以下の通りです。

  • 今日の試合をもって契約終了だった。
  • 今日の球場を見て、引退を後悔しているなんてとてもじゃないけど言えない。
  • 野球人生では、野球を愛していた。
  • 熱中できることを見つけて、突き詰めてほしい。
  • NPBに戻る気持ちはない。
  • 人より頑張ることはできない。今より少し頑張るだけ。
  • 監督は絶対無理!人望がないから!
  • 子供たちの指導に興味を持っている。
  • プロだから我慢したという事はない、我慢ができないから。
  • 大谷選手は怪我を治して、世界一の選手にならなければいけない。

とこのように、長時間に及ぶ会見で様々なことが語られました。

個人的には監督に期待していましたが、本人は全くやる気がないようです…。これだけの選手であるため、監督の一面も見てみたかったですね!

イチロー引退に対するTwitterの反応

Twitterにも、イチロー引退に対する様々な反応がみられます。

やはり引退を惜しむ声が多くみられました。

また現役自体のイチロー選手に勇気をもらった人も大勢いるようです。

スポンサーリンク





まとめ

イチロー選手の引退理由や会見の内容、反応をまとめてみました!

イチロー選手の引退理由は衝撃でしたが、引退会見までも私たちに勇気をくれるイチロー選手はさすがですね。

イチロー選手はまだ45歳です。

今後どのような活動や仕事をしていくのか、動向に注目しましょう。

スポンサーリンク